学生の活動 « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

学生の活動 « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

ご寄付の紹介と御礼

2018 年 7 月 4 日 水曜日

この度、小山工業高等専門学校電気電子創造工学科 平成29年度卒業生一同様より、後援会活動を通じて小山高等専門学校のために役立てて欲しいと14,000円の寄付金をいただきました。ここに添えられたお言葉とともにご紹介いたします。

“ この寄附が皆様の目に触れるころ、キラキラしていた1年生もだいぶ高専色に染まり、微分を習いだした2年生あたりが「微分したら二次元にいけるんじゃね?」とか言い出している頃でしょう。
私はこの春から大学に進学し新生活を始めましたが、「時定数」のことを「ときさだかず」と呼んだり、壁に体を擦り付けて静電気を発生させたり、シングルCDの周波数特性を調べて音を評価したりしている面白い人たちにはまだ出会えていません。
卒業してつくづく高専って特殊な環境だったと気付かされます。
そんな良い意味で特殊な小山工業高等専門学校での生活がより充実したものになるよう願っています。”

卒業生の温かい気持ちが込もった寄付金ですので、小山高専の為に大切に使わせていただきます。
寄付してくださった卒業生の皆様には、略義ながら当ホームページにて御礼申し上げます。

ありがとうございました。今後も小山高専を見守ってください。

【結果報告】9月17~18日 文化発表会開催!

2017 年 10 月 10 日 火曜日

平成29年9月17日(日)~18日(月)の二日間、木更津工業高等専門学校 校内にて、第41回 関東信越地区高等専門学校文化発表会(文発)が開催されました。
(吹奏楽部のみ、8月24日(木) 市原市市民会館 大ホールにて開催されました)

本校の文化系部の学生が多数参加し、日頃の活動成果を発表すると共に、他高専の学生と交流を持つことが出来ました。

(第41回 文化発表会 ポップ)

(模型部 うーん、良い出来だ・・)

(エレクトロニクス研究部 会話は全てC言語です)

(文芸部 「見せて貰おうか、小山高専の部誌の性能とやらを」)

(他高専の同好の士との交流風景)

 

昨年度は、諸事情により開催されなかった文発のため、本年度は楽しく盛り上がった様です。

文化系部学生の皆様、お疲れ様でした。

 

(広報部会 阿部(真))