後援会行事 « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

後援会行事 « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

【実施報告】平成30年度第二回本部理事会及び平成30年度支部代表者会議を開催しました

2018 年 9 月 9 日 日曜日

平成30年9月8日(土) 小山グランドホテル2階 華厳の間に於いて、平成30年度第二回本部理事会及び平成30年度支部代表者会議を開催しました。

1.本部理事会
本部理事会では、以下の議事について報告または承認、協議が行われました。
1)平成30年度 後援会費納入状況報告
2)各支部報告、経費申請承認
・ おもしろものづくり出前授業(晃麓支部)
・ 科学の祭典古河大会出展(茨城西支部)
・ 筑波大学見学会(埼玉支部)
・ 支部区域割り変更について
3) 工陵祭の後援会活動について
4) 六高専交流会について
5) 後援会HP等について
6) その他
・ 卒業生からの寄付金申し出の件
・ 第3回理事会ならびに各部会の開催場所について
・ トートバックの件
・ ロボコンについて
・ 支部総会合同開催について
・ 会報誌への後援会ロゴ使用について
7) 各部会開催

理事会

理事会

2.支部代表者会議
本部理事会、各部会終了後、同じく華厳の間にて支部代表者会議が開催されました。
校長先生、総務主事、学生主事、寮務主事、専攻科長の各先生にご臨席いただき、初めに校長先生よりご挨拶をいただき、続いて各主事の先生方より学校および学生の近況に関する報告をいただきました。その後、以下の報告と質疑応答が行われました。
1) 学校近況報告 (先生方より)
2) 各支部年間活動計画 (各支部長)
3) 各部会年間活動計画 (各部会長)
4) その他

支部代表者会議

支部代表者会議

3.懇親会
会議終了後、3階の飛天の間に場所を移し、懇親会が開催されました。
滅多にない校長先生や各主事の先生方とお話し出来る機会が得られ、また日頃は交流する機会の乏しい他支部の役員と情報交換と親睦を図ることが出来、楽しく有意義な時間を過ごすことが出来ました。
お忙しい中、資料を用意してご説明くださり、また懇親会までお付き合いいただいた先生方、幹事として準備から当日までご尽力いただいた茨城西支部の皆様、参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

後援会会員の皆様、各支部役員の方々には、日頃から後援会活動にご理解とご協力を賜り、この場をお借りして感謝申し上げます。
この度の本部理事会及び支部代表者会議の内容につきましてご質問などございましたら、各支部長までお問い合わせください。

ご寄付の紹介と御礼

2018 年 7 月 4 日 水曜日

この度、小山工業高等専門学校電気電子創造工学科 平成29年度卒業生一同様より、後援会活動を通じて小山高等専門学校のために役立てて欲しいと14,000円の寄付金をいただきました。ここに添えられたお言葉とともにご紹介いたします。

“ この寄附が皆様の目に触れるころ、キラキラしていた1年生もだいぶ高専色に染まり、微分を習いだした2年生あたりが「微分したら二次元にいけるんじゃね?」とか言い出している頃でしょう。
私はこの春から大学に進学し新生活を始めましたが、「時定数」のことを「ときさだかず」と呼んだり、壁に体を擦り付けて静電気を発生させたり、シングルCDの周波数特性を調べて音を評価したりしている面白い人たちにはまだ出会えていません。
卒業してつくづく高専って特殊な環境だったと気付かされます。
そんな良い意味で特殊な小山工業高等専門学校での生活がより充実したものになるよう願っています。”

卒業生の温かい気持ちが込もった寄付金ですので、小山高専の為に大切に使わせていただきます。
寄付してくださった卒業生の皆様には、略義ながら当ホームページにて御礼申し上げます。

ありがとうございました。今後も小山高専を見守ってください。