後援会から/後援会長のメッセージ « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

後援会から/後援会長のメッセージ « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

     ご挨拶 2024年度年度後援会会長 横山 昌広

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8933-e1718460477231.jpg

2024年度後援会会長を務めさせていただきます、 横山昌広と申します。

後援会会員の皆様には、日頃より後援会活動に ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

また、本年度、新入学・編入学された学生ならびに保護者の皆様におかれましては、改めまして、ご入学おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。

コロナ禍前まで、入学式の後に開催されていました後援会総会につきましては、本年度も昨年度と同様に書面による審議とさせていただきました。

さて一昨年前までは、コロナ禍により様々な学校行事や課外活動などにおいて学生・保護者の皆様には行動制限を余儀なくされた期間だったと思います。一方で小山高専ではいち早くTeamsを活用したオンライン授業を取り入れ、その経験を活かしTeamsやWebclassを併用しながら効率的な授業や連絡などに活用してまいりました。

昨年度からは徐々にコロナ禍前の状態に戻り、後援会としても工陵祭への参加や卒業式祝賀会の運営をすることが出来ました。今年度も、本科3年生を対象とした海外研修旅行をはじめ海外短期研修プログラムなど国際交流の拡充、課外活動や工陵祭の実施などを予定しております。

後援会の活動は会則にもある通り、学校の使命達成に必要な協力をすることを目的としております。主に学生の課外活動参加助成、学生が必要とする図書購入に関する費用の援助、TOEIC受験料の補助、学校施設への援助、そして各支部活動への支援などを行っております。これらの活動を通して、学生たちが小山高専での学校生活が充実したものになるよう、皆様からお預かりしました会費を目的に沿って有意義に使わせていただいております。

また、後援会独自活動として各支部において進学先訪問や公開講座などの事業を実施しています。今年度は更に各事業とも支部役員の方が趣向を凝らして、学生・保護者の方に有意義なものになるよう取り組んでおりますので、会員の皆様におかれましては、積極的にご参加いただければ幸いでございます。

最後になりますが、後援会といたしましては、学生がよりよい環境で学校生活が過ごせるよう取り組んでまいりますので、会員の皆様におかれましては、ご支援・ご協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。

2024年5月
小山工業高等専門学校後援会
会長  横山 昌広

印刷 印刷