後援会から/後援会長のメッセージ « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

後援会から/後援会長のメッセージ « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

ご 挨 拶   2019年度後援会長 大塚 忠

皆様こんにちは。
いつも後援会活動にご支援ご協力をいただきましてありがとうございます。2019年度会長を拝命いたしました大塚と申します。よろしくお願いします。「後援会がよく分からない」という声を聞きますが、後援会は小山高専学生の良きサポーター(応援団)だと思います。私も本校の卒業生の息子と今年から専攻科でお世話になる娘を持つ保護者の一人ですが、とても良い学校だと思いますし、小山高専が大好きです。今年の私の役割は、「小山高専の学生を全力でサポートします」をテーマに後援会長として努めさせていただくことと思っておりますので、皆さまのご協力をお願いいたします。
小山高専後援会には本部と7つの支部があります。会員の皆様は、お住まいの地域によりいずれかの支部に属します。本部は、活動計画作成実行、予算作成執行、学校ならびに各支部行事への活動支援を行い、図書購入費、各種部活動遠征費、学生表彰、コンテストや海外研修などの学生活動費等を助成しております。(詳細は会報誌等をご参照ください。)
各支部は、それぞれに特色のある「学生ならびに保護者の皆様を全力でサポートする」活動を行っております。
・高専の学生は、他学と異なりその専門性から専用の参考書等もありません。
・広域から学生が集まっており、近隣で相談できる保護者の方が居るかも分かりません。
・留年したらどうしよう。
このような不安を解消できる方法の一つとして、支部活動、行事への参加をご提案させていただきます。また各支部毎に行事を開催しており、経験豊富な先輩OB&OGの保護者ならびに学生達も参加し、「もやもやしていることに本音で応えてもらえて良かった」という多くの声を聞いております。また、1,2年生の保護者の方が「隣接地域に住む同学科の保護者と仲良くなれて良かった」と喜んで話してくださったこともあります。各支部行事の開催時期が近づきましたら、各支部長から会員の皆様へ案内状もしくはメールが配信されると思いますので、是非お気軽にご参加ください。良きサポーターとして皆様のお役に立つことができれば幸いです。
最後に、会員の皆様は勿論のこと、本校の校長先生をはじめ関係される先生方、学校関係者の方のご協力が無いと後援会は成り立ちません。この場を借りまして、皆様のご理解とご協力に心より感謝を申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。
1年間よろしくお願いいたします。

小山工業高等専門学校後援会
2019年度会長  大塚 忠

印刷 印刷