後援会から/後援会長のメッセージ « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

後援会から/後援会長のメッセージ « 独立行政法人国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校後援会

ご挨拶 2022年度後援会会長  宮田敦

2022年度後援会会長を務めさせていただきます宮田敦と申します。

後援会会員の皆様には、日頃より後援会活動にご協力とご理解を賜り、誠にありがとうございます。

また、本年度、新入学・編入学された学生の皆様ならびに保護者の方におかれましては、あらためまして、ご入学おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。

 例年、入学式の後に開催されていました後援会総会につきましては、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より、誠に残念ではございますが、集会形式での開催は見送りとさせていただきました。昨年度と同様に書面での承認をいただいたことで、今年度の会長職に就かせていただくことになりました。精一杯、努めてまいりますので、何卒ご協力の程よろしく申し上げます。

 さて、後援会の活動は会則にもある通り、学校の使命達成に必要な協力をすることを目的としております。主に学生の課外活動における遠征費や、学生が必要とする図書購入に関する費用の援助、TOEICを受験し一定の成績を収めた方に対しての検定料の補助、学校施設への援助、そして各支部活動への支援などを行っております。これらの活動を通して、学生たちが小山高専での学校生活が充実したものになるよう、皆様から頂戴しました会費を有意義に使わせていただいております。

また、各支部活動におきましては、この2年間はコロナ禍の関係で事業の縮小を余儀なくされましたが、今年度は徐々に対面をともなう事業を計画しております。各事業とも支部役員の方が趣向を凝らして、学生・保護者の方に有意義なものになるよう取り組んでおりますので、会員の皆様におかれましては、積極的にご参加いただければ幸いでございます。

 最後になりますが、コロナ禍以前の生活様式に戻るのは、なかなか困難な状況ではございます。しかしながら、後援会といたしましては、学生がよりよい環境で学校生活が過ごせるよう取り組んでまいりますので、会員の皆様におかれましては、ご支援・ご協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

2022年6月

小山工業高等専門学校

会長 宮田 敦

印刷 印刷